発達支援コーチ

子どもの発達を導くエキスパート

”子どもが本来持っている力を引き出す”
”生活や学習のお困り感を解決する”
そのための支援者が今、必要とされています。

詳しくはこちら

講座開催予定

公式講座
初級・中級・上級。発達のピラミッドと原始反射統合遊びを体験しながら、子どもと大人の発達を支援する方法を学びます。
発達支援トレーナー(講師)を目指す方の必須受講講座でもあります。
特別講座
初級講座を修了した方が受けることができます。
特別講座では、各トレーナーが持つ独自の専門的知識と技術を学び、発達支援を深めることができます。
開始日 開講講座 講師
2016/08/18発達支援コーチ 初級徳島第2期木曜午前【満席】山本カオル
2016/09/02発達支援コーチ 初級愛知県一宮市山本カオル
2016/09/03発達支援コーチ 初級北海道(旭川)【満席】灰谷孝
2016/09/03発達支援コーチ 初級東北(宮城・仙台)初級ま~ぶる17期佐藤明子
2016/09/04発達支援コーチ 初級茅ヶ崎開催 第12期平林千秋
2016/09/10発達支援コーチ 中級B(原始反射と自己基盤)岡山 土曜楠本敦子
2016/09/10発達支援コーチ 中級B(原始反射と自己基盤)福岡二期あんひろ子
2016/09/13発達支援コーチ 初級岡山16期 平日楠本敦子
2016/09/16発達支援コーチ 初級東京  冨田公央
2016/09/17発達支援コーチ 中級B(原始反射と自己基盤)香川初開催山本カオル
2016/09/18(特別)OTがお伝えする発達ぷらす・わん講座~現場で役立つ基礎知識~第二部 感覚佐藤明子
2016/09/20発達支援コーチ 初級愛媛3期山本カオル
2016/09/25(特別)「発達支援に使えるNLP」Vol.1 NLP(神経言語プログラミング)で五感を使ってステートを作る茅ヶ崎 日曜日平林千秋
2016/09/26発達支援コーチ 初級大阪 平日灰谷孝
2016/10/01発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)京都 土日楠本敦子
2016/10/07発達支援トレーナートレーニング淡路島灰谷孝
2016/10/08発達支援コーチ 初級福山 8期楠本敦子
2016/10/15発達支援コーチ 初級名古屋10月土日連続浦田健吾
2016/10/15発達支援コーチ 初級豊橋 土日【満席】灰谷孝
2016/10/15発達支援コーチ 中級B(原始反射と自己基盤)東北(宮城・仙台)中級Bま~ぶる5期佐藤明子
2016/10/15発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)大阪 土日【満席】楠本敦子
2016/10/16発達支援コーチ 初級福岡14期あんひろ子
2016/10/25発達支援コーチ 初級神戸 平日灰谷孝
2016/11/05発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)東北(宮城・仙台)中級Aま~ぶる6期佐藤明子
2016/11/12発達支援コーチ 初級北海道(小樽)【満席】灰谷孝
2016/11/12発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)福岡 第二期あんひろ子
2016/11/19発達支援コーチ 初級鹿児島 土日灰谷孝
2016/11/19発達支援コーチ 初級大阪4期 土日楠本敦子
2016/11/28発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)浜松灰谷孝
2016/12/18発達支援コーチ 初級熊本4期あんひろ子
2017/01/21発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)奈良 土日灰谷孝
2017/03/04発達支援コーチ 中級A(原始反射と目標設定コーチング)熊本第一期あんひろ子

※各講座の日程詳細は講座名をクリックしてご確認下さい。

発達支援コーチ講座への思い

ここ・からだ代表理事 灰谷孝

私たちは、一人ひとりが健康に、自分の人生を豊かに生きられる日本をめざして、「学ぶための体つくり・心つくり」を行っています。突然ですが、あなたの状況にあてはまる項目はありますか?

  • 子どもの発達が遅れているようで、心配
  • 子どもの成長に家でできる取り組みを知りたい
  • 学級内で、「気になる」生徒への対処法を知りたい
  • 子どもが発達障がいの診断を受けたが、取り組みがわからない
  • 子どもが発達障がい・学習障害のグレーゾーンで少しでも楽にしてあげたい
  • 原始反射が残存しているようだ(と言われた)(※原始反射についてはコチラ)
  • 周りに発達障害の子どもがいるので、効果的な支援法を知りたい
  • 地域の子育ての悩みや子どもの発達に、役に立ちたい
  • 不登校で悩んでいる
  • 具体的な技術を身につけて、自分で仕事を始めたい

一つでもあてはまるようでしたら、「発達支援コーチ講座」があなたの役に立つでしょう。

なぜなら、私達が2010年からはじめた「原始反射発達・統合」の取り組みで、多くの発達の心配を抱える親子さんと向き合い、ともに成長を喜びあってきたからです。

私自身は、元々ごく普通の会社員として過ごしてきましたが、あるときから体を悪くして入院したり、大きなストレスを抱えて心を病んだりしてきました。しかし、周りから見ればある程度は愚痴をいいながらも、それなりにバリバリ働いて楽しんでいる社員だったと思います。

しかしあるときから私は違和感を感じ始めていました。
「本当の生きがいとは何だろうか?心や体を壊してまで働き続けないといけない理由は何か?」

そして、社内教育や採用の仕事に関わるようになってから、様々な人と接するようになり、働くことにおいて様々な課題を人は持っていることをしりました。

  • 人間関係がうまくいかない
  • 会社や上司への文句がありながら、それを我慢している
  • 自分の力を活かせているとかんじていない
  • 入社してすぐに会社をやめてしまう

そして私は、
「社会人になる前のもっと早い時期に、自分がより良く生きられる考え方を学ぶことが大切だ。」と強く思うようになりました。

社会人に求められるマインドセットと義務教育や高校・大学で教えられる「考え方」にあまりにギャップがあると感じたのです。

【社会で自分の力を活かして力強く生きるためには、もっと早くからの教育。取り組みが必要】
それが私の取り組むべき仕事だと強く思いました。

それから会社をやめて独立し、アスリート、社会人、新入社員、大学生から小学生まで色んな人に関わってきた約8年間の間でたどり着いた一つの答えがあります。

「子ども・若者の多くは、学ぶための体の準備ができていない」

「体を整えると、心が育ち、心が育つと人は自然に自分らしく学ぶ」

そして、その過程で私は「原始反射」という考え方に出会いました。原始反射という1歳までの人間の自然な動きが十分発達しないことで、脳の神経、学習や生活の困難さに結びつくことを知りました。

そして、時にはその人の人格的な部分にまで影響することもわかったのです。

「そんなことって、本当にあるの?」「ちゃんとした考え方なの?」
とそのように思われる方もいらっしゃると思います。しかし私は断言できます。

「人はいつでもどんな人でも、さらに良くなることができる」

「発達障がいは、もっと発達する」

なぜなら、私も発達支援コーチングに出会うまでは、自分でコントロール出来ない怒りの感情や不器用さで悩んでいたからです。そして、発達支援コーチングを受けてくださった親や発達障害児のみなさんが、取り組むことで成長を感じ、私たちに喜びを分けてくださっているからです。

「赤ちゃん時代の発達の動きを統合する」という根本的なアプローチによって、重度の自閉症のお子さんから、プロのスポーツ選手までどんな人にも、その人にあった効果があることがわかってきました。

私は、この考え方を日本のすべての人が知る価値のあるものだと考えています。

当協会と、発達支援コーチ講座に興味を持ってくださったことに深く感謝するとともに、一緒に学び合えることを嬉しく思っています。