発達支援コーチになると何ができるの?

子どもや大人の持つお困り感・困難さを手放せるよう、体遊びや動きなどを通して【体と心の発達を促す方法】を支援します。

初級講座では

  • 大人・子どもに関わらず不器用さや困難さなどの要因になっている原始反射のうち、2大反射と呼ばれる恐怖麻痺反射とモロー反射のメカニズムとその発達統合法を学びます。
  • 専門的な知識がなくても「家」や「教育現場」で実践できるシンプルで効果的な手法を使えるようになります。
  • 自閉症やアスペルガーやADHDなど、それぞれの脳の発達段階を助けるエクササイズが用意されています。
対象者:
発達支援コーチを目指す方、教育関係者、発達障がい支援者、お子さまの発達をサポートしたい親御さん、スポーツ指導者、他者支援に関わる方

※2日間の講座を修了すると、発達支援コーチ講座修了書が発行され、初級認定試験を受けることができます。

講座内容

  • 学習や日常生活の困難さの原因となる脳と体のメカニズム・仕組み
  • 原始反射(恐怖麻痺反射・モロー反射)についての知識
  • 原始反射を発達統合するための家や学級内でできるセルフエクササイズ
  • 反射を維持している子どもへの対処法
  • 原始反射を統合のためのエクササイズ(経絡と筋肉への働きかけ)
  • 原始反射と視覚(ビジョン)の発達について
  • ビジョン(眼の動き)を良くするエクササイズ法
  • 具体的事例検討など