認定コーチ個別紹介

保持資格 初級発達支援コーチ
名前 清水 裕子 (しみず ゆうこ)
活動拠点 東京都杉並区
その他(資格など) 臨床心理士
活動の想い  都内市区の教育相談所・公立の小中学校で臨床心理士として、子ども・保護者・先生に対する心理教育的支援を行ってきました。発達に凸凹がある場合、その子(その人)の得意分野を生かして不得意分野をカバーできるようにと考えて支援をしてきました。確かにこの視点も大事です。しかし、子育てを通じて原始反射と統合遊びに出会い、発達に土台から取り組むことで苦手なことや生きづらさそのものにアプローチできると知り文字通り、「目からウロコ!」でした。発達の土台(呼吸・感覚・動き)を育てることが人間関係、コミュニケーション、学習、仕事など、社会生活の礎となっていて、しかも身近な道具を使って簡単に楽しく親子で発達の土台を育てることができる遊びがあるなんて、ステキだと思いませんか。

 今の子どもたちの生活環境は、昔と比べて自然が少なく、多くのデジタル機器に囲まれています。自然に育っていく、というのは豊かな自然の中だからこそできることであり、今の環境では、親が意識して発達できる環境づくりをする必要がありそうです。子育て中の親として、また心理教育的な支援に携わってきた自分にできることはなんだろう?と考え、仕事仲間と共に子育て支援サークル【こどもり会】を立ち上げることにしました。子育て世代のお母さん・お父さんと共に統合遊びを通じて、親子で楽しんで発達していける環境を作っていきたいです。

電話番号
メールアドレス yukoideshimizu@gmail.com
ホームページ
ブログ