認定校【児童支援センターえがお篠山・芦田】兵庫県

兵庫県篠山市 多機能型児童発達支援施設 えがお篠山・芦田

代表 桐村裕一さん    えがおホームページ

えがおからのメッセージ

当施設では、発達支援コーチとドイツの運動療法を並行して支援を行っています。利用者が「楽しい」ことから発達へつながる点において、発達支援コーチの概念が非常に大きな柱となっています。
全職員が利用者と本気で遊び、運動し、少しでも生きやすいこころとからだづくりの手助けができればと考えています。
また、自身の施設だけでなく、発達支援コーチが全てのスタンダードになればと、広報にも力を入れています。

桐村裕一さん
えがおの願い

原始反射のセッションや統合遊びを通して、子どもたちや保護者の方から笑顔をいただき、本気の遊びが発達に繋がることを、職員も日々実感しています。また、子どもたちとの遊びが、自分自身のこころとからだも発達させてくれるので、自分を知るきっかけにも繋がっています。
利用者が楽しいと職員も楽しい、この笑顔の輪が困っている全ての方に届くようにと願っています。

インタビュー

認定校になろうと思ったのは?

みんな大好き バランスボールを使った遊び

PAGE TOP