発達支援コーチングを受けた親子の声

何故、受けようと思いましたか?

少しでも我が子の困り感をなくしてあげたかったから。自分の意思で身体をコントロールできるように助けてあげたかったから。

受ける前に不安はありませんでしたか?

講座を受けて、人柄も技術も分かっていたのでありませんでした。個別指導中は、ひとつひとつ原始反射のチェックをしなくてもいいのかなぁ、こんなにただ遊んでいるだけで時間は大丈夫かなぁなどと思っていたら、遊びながらしっかり息子の原始反射を見抜いていました!

受けてみて良かったことは?

まず、子どもに大好きな大人をつくってあげられたこと。楽しい時間をつくってあげられたこと。我が子の困り感をなくしてあげられるダイレクトな方法がわかったこと。毎日、親子でエクササイズに取り組むことで一緒に楽しむ時間が増えたこと。

コーチング中のお子さんの様子は?

ひたすら、楽しすぎて興奮状態。しかも、いつもなら怒られたり、なだめられるのに、今日のおいちゃんは違う!一緒になって遊んでくれるし、誉めてくれる。なんて、楽しいんだろう。嬉しすぎて、遊びのアイディアが溢れてくる~っていう感じでした。できなくても楽しい、できたらもっと楽しいという様子でエクササイズをした後の自分の変化に喜んだり、自分から目標を設定したり、それを自然にやっているのがとても印象的でした。

コーチング後のお子さんの感想は?

ひたすら、楽しかった。また遊びたい。走るのが速くなった。バランスが良くなった。です。バランスボールに乗ってる写真を送ろうって言ったら手で眼鏡をつくってました。手でバランスをとれないぶん、かなり難しくて何度も落ちていましたが、ポーズを見せるため何度も頑張り成功しました。

※後日談!

息子がクリスマスカップというサッカーの試合でMVPをとりました!試合毎の小さな賞ですが、いつも欲しくてたまらなかった息子は大喜び。朝から反射体操を入念にした甲斐がありました。主人も「遠くから見てもキレキレなプレーやった」と親馬鹿な大絶賛。