講座詳細

この講座の
講座名 (特別)「発達支援に使えるNLP」Vol.1 NLP(神経言語プログラミング)で五感を使ってステートを作る  大阪 発達支援のためのNLP
講座概要 発達支援コーチとして、ステート(心身の状態)を整えることが大切であることを、私たちは共に学んできました。
皆さんはステートを整える、あるいは望むステートを作るスキルをどれくらいお持ちでしょうか。
この特別認定講座では、脳の取扱い説明書と称されるNLP(神経言語プログラミング)の数あるスキルの中から、ステートを作る上でダイレクトに働きかける五感の使い方についてのスキルをピックアップして、米国NLP™️協会認定トレーナーがお届けします。
NLPが初めての方にも、楽しんで学んでいただけます。
遊びの要素を多分に含んだこれらのスキルを、是非、五感を楽しみながら習得して、様々なシーンでお役立てください。

カリキュラム
・NLP(神経言語プログラミング)とは?
・サブモダリティ(Submodality)とは?
・サブモダリティの種類
・ワーク「サブモダリティで遊んでみよう」
・アンカー(Anchor)とは?
・ワーク「アンカーで遊んでみよう」
 リソースアンカー、スタッキングアンカー、中和のアンカー、エクセレントサークル、スーパーヒーローチェア
開催場所 大阪府西区北堀江4-4-8 
   ※西長堀駅から徒歩2分
日程詳細 2017年9月18日(月祝)
9時30分~16時
定員数 8名
担当講師名 楠本敦子
備考 コーチ自身の状態が、子どもの発達に大きな影響を与えます。発達支援のためのNLPで、自分自身の五感と向き合い、子どもと喜びあい、育ち合う状態をつくっていきましょう。
★お申込み後、詳細は郵送にてご案内いたします。
https://brtr-okayama.com
受講区分 料金(税込)
新規17,280円
再受講6,480円
トップページに戻る